×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


投資信託の基礎について・・・

ETF(上場投信)とは / ドル・コスト平均法 / 積立投信


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

ETF(上場投信)とは


ETF(上場投信)とは Exchange Traded Fund の略で正式名称を「株価指数連動型上場投資信託」と言います。

価格が株価指数(TOPIXや日経平均など)、商品価格、商品指数などに連動するように設計されている投資信託です。

アメリカなどの海外ではetfは一般的な投資としてすでに浸透しています。

日本においては証券取引所で取引可能な投資信託というふれこみで2001年に初めて登場しました。

この場合、株などと違い配当などの利回り益はありませんので値上がりすることで利益を出します。

指数連動型上場投資信託と呼ぶ場合もあります。

インデックスファンドと呼ばれる投資信託がありますが、TOPIXや日経平均などの株価指数に連動するように作られた投資信託で、これはだいぶ前から存在していました。

最近では、金や白金のetfも登場してきました。

そのような、株価指数に連動して値動きするファンド自体を一般の株の銘柄と同様に株式市場で売買できるというものです。

株式投資をする場合には単一の銘柄を購入するわけですから、当該会社の営業成績次第で株価に影響が出てくるということになり、リスクヘッジという観点から見ると賢い投資方法とは言えないのではないでしょうか。

ところが、このETFの場合ですと、TOPIXや日経平均に連動していますので、東証一部の全銘柄(約1600社)に対して投資していることになりますから、自然にリスクヘッジが行われている状態になります。

ETFを購入した投資家に対して受益証券を発行します。

株式と同様に4桁の証券コードがあり、東京証券取引所において指値や成行も含めた売買が可能となっています。

ETFはTOPIXや日経平均といった株価指数などに連動するよう運用されますから、マスコミ報道や新聞などの媒体を介して値動きや損益の把握が比較的に容易であると言われています。

また、投資資金も10万円前後の銘柄も多く、他の投資と比較しても安心感のある分散型投資となっていることと、従来の投資信託よりも信託報酬と言われる保有コストも安価に設定されているようなので長期的な投資に適している金融商品だといわれています。

関連サイト

インデックスファンドとは
・インデックスファンドとは
・インデックスファンドの選び方

投資信託のメリットとリスク
・国際分散投資のメリット
・投資信託のリスク

投資信託の基礎
・ETF(上場投信)とは
・ドル・コスト平均法
・積立投信

投資信託の手数料と税務
・投資信託における税金と確定申告について
・投資信託の手数料

各社の投資信託・・・(その1)
・ゆうちょ銀行の投資信託
・株式インデックスファンド225
・トピックスオープン

各社の投資信託・・・(その2)
・インデックスファンドTSP
・STAMTOPIXインデックス・オープン
・ニッセイTOPIXオープン

各社の投資信託・・・(その3)
・住信-STAMグローバル債券インデックス・オープン
・PRU海外債券マーケット・パフォーマー
・年金積立インデックスF海外債券

各社の投資信託・・・(その4)
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
・住信-SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)

サイトポリシー


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ドル・コスト平均法


ドル・コスト平均法(等間隔等金額投資)を説明するならば一定の金額において株を定期的に買って行く投資方法のことだと言い表すことが出来るでしょう。

ではどうしてドルコスト平均法というものがあるのでしょうか。

それはドルコスト平均法が長期の投資に適しているからに他なりません。

つまり毎月一定額を購入にあてて行くことで株価が下がった場合には株数を多く買い、株価が上った場合には株数を少なく買うことになるからです。

つまりドルコスト平均法を上手く利用することにより一定量ずつ買い付けた場合と比較して平均的なコスト面を出来るだけ低く抑えることが期待できるというわけです。

ただしドル・コスト平均法が株を購入する場合の全てにおいてベストな方法だとは言い切れません。

それは一直線に株価が上る場合やその逆に一直線に株価が下がるような場合もあるからです。

このような場合にはドルコスト平均法のように定期的に価格の高い安いを気にすることなく購入に至るよりも出来るだけ低い価格の時に買うことで利益を期待できるからに他なりません。

次にドルコスト平均法を使い株を買い付ける理想的な期間とはどれくらいの長さになるのでしょうか。

一括投入することを考慮していた資金に対してそれを分散するならば10ヶ月〜12ヶ月ほどに分けることが考えられます。

なぜならば手元の資金を3年とか5年と分散することはその時間の利益をも失ってしまう可能性があまりにも大きいと考えられるからです。

このことからも毎月の余剰資金を投資に回すことを考えた時にもっとも適した購入方法がドルコスト平均法であると説明できるのです。
積立投信


積立型投資信託とは証券会社、銀行が取り扱っている毎月1万円以上、1万円単位からの積立式追加型オープン投信です。

少額ずつ時間をかけて投資することによって危険度が少なくなるので、長期的な資産づくりの方法の一つと注目されている商品です。

預金口座からの自動振替により、投資信託を毎月購入することができる積立型投資サービスです。

なかには1万円以上、1000円単位の積立投信もあります。

UFJ銀行などでは従来の総合口座の拡張版となっています。

長期的な観点から資産形成を考えている方には比較的堅実な投資ではないかと思われます。

対象ファンドは、日本の株式・国内外の株式・海外の債券などいろいろな投資対象のものを揃えている証券会社がほとんどだと思います。

投資信託は価格変動のある金融商品ですが、積立投信は定期的に一定の金額を購入することで、投資信託のように一括で購入する場合と比較して、購入単価を安定化させることが可能です。

積立投信は、さまざまな資産に分散投資をするという視点で考えた場合、たとえ1万円でもまずは積立を始めることが大切であることは、否めませんが、欲を言えば最低でも毎月3万円程度のお金を投信積立に充当できるのが当初の理想だという考えもあるようです。

それぞれの工夫によって毎月、より多くの金額を積み立てることが可能になってくると考えます。

実現可能な例としては、ボーナスが出たときなどを含め、ある程度のまとまった金額が入ったときに、それを通常の預金口座とは別に貯めておき、そこから月々の積立額を引き落とすという方法がお勧めです。

例えば12万円入金しておけば、毎月の1万円と合わせて計2万円を積み立てることができることになります。

それを少しづつ伸ばしていって中間目標として月3万円を積立投信に回すといった考え方もあるのではないでしょうか。

注意していただきたいのは、ボーナスが支給されたり、他にまとまったお金が入ったからといって、それをそのまま投資信託の購入などにあててしまってはリスクヘッジの面から見ても感心できることではありません。

高値づかみすることは絶対に避けなければいけません、投資信託は数回に分散して購入することが大切なポイントです。
〜〜 お友達サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆

美肌とスキンケア
・セラミドとヒフミド
・BBクリーム
・森永 コラーゲンスキム

乾燥肌とひび割れ対策
・乾燥肌
・ひび割れ対策

アンチエイジング
・アンチエイジングとは
・アンチエイジング 化粧品

美容外科マップ
品川美容外科クリニック
湘南美容外科
大塚美容形成外科・歯科
アサミ美容外科
クリニックビザリア
銀座コクリコ美容外科
岡崎美容外科
リッツ美容外科
さかえクリニック
精美スキンケアクリニック
聖心美容外科
城本クリニック
スキンクリニック
高須クリニック
東京美容外科
脂肪吸引について
脂肪吸引と注意点
豊胸について
プチ豊胸と美容外科
豊胸術の注意点
ダイエット・脂肪吸引・バストアップ・美容・エステの基礎知識
脂肪吸引でダイエット・安全に痩せる為の基礎知識
◆健康・サプリ関係◆

αリボ酸
αリボ酸
αリポ酸の効果

栄養・サプリメント
・ビタミンcサプリメント
・亜鉛サプリメント
・アミノ酸サプリメント

美肌・サプリメント
・美白サプリメント
・コラーゲンサプリメント
・アンチエイジングサプリメント

痩せる為のサプリメント
・脂肪燃焼サプリメント
・痩せるサプリメント
・コンバッションサプリメント

女性向けサプリメント
・妊娠サプリメント
・女性ホルモンサプリメント

美容・サプリメント
・酵素サプリメント
・にきびサプリメント
・白金サプリメント

解毒サプリメント
・デトックスサプリメント
・便秘サプリメント

予防サプリメント
・サプリメントマカ
・ストレスサプリメント

各種効果・サプリメント
・育毛サプリメント
・アトピーサプリメント
・花粉症サプリメント

サプリメントアドバイザー
・サプリメントアドバイザーとは
・メディカルサプリメントアドバイザーとは
・サプリメントアドバイザー資格

ヤクルト400 効果
・花粉症 ヤクルト400
・便秘 ヤクルト400

スギ花粉症対策
・スギ花粉症対策に乳酸菌
・スギ花粉症緩和米

花粉症対策
・花粉症対策
・花粉症対策グッズ
・2008年花粉情報

インフルエンザ対策
・インフルエンザとは
・インフルエンザ対策

edの治療
・ed
・ed 治療
・ed 治療 薬

突発性難聴
・突発性難聴
・突発性難聴治療 後遺症

過 活動 膀胱
・過 活動 膀胱
・過 活動 膀胱炎

過活動膀胱治療
・過 活動 膀胱 診療 ガイドライン
・過 活動 膀胱 治療

排尿障害
・排尿 障害
・排尿 痛
・排尿 困難

尿失禁
・尿 失禁
・尿 失禁 体操

失禁の種類
・腹圧 性 尿 失禁
・切迫 性 尿 失禁

◆金融・投資関係◆

インデックスファンドとは
・インデックスファンドとは
・インデックスファンドの選び方

投資信託のメリットとリスク
・国際分散投資のメリット
・投資信託のリスク

投資信託の基礎
・ETF(上場投信)とは
・ドル・コスト平均法
・積立投信

投資信託の手数料と税務
・投資信託における税金と確定申告について
・投資信託の手数料

各社の投資信託・・・(その1)
・ゆうちょ銀行の投資信託
・株式インデックスファンド225
・トピックスオープン

各社の投資信託・・・(その2)
・インデックスファンドTSP
・STAMTOPIXインデックス・オープン
・ニッセイTOPIXオープン

各社の投資信託・・・(その3)
・住信-STAMグローバル債券インデックス・オープン
・PRU海外債券マーケット・パフォーマー
・年金積立インデックスF海外債券

各社の投資信託・・・(その4)
・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
・住信-SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)

くりっく365とは
・くりっく365とは
・くりっく365とFXの違い
・外貨預金とFXの違い

FX・外国為替証拠金取引の知識
・外為どっとコムのFX
・イートレードのFX
・セントラル短資のFX

FX・外国為替証拠金取引の基本
・外貨投資の税金について
・FX取引のリスク
・FX取引の注文方法

FX・外国為替証拠金取引の流れ
・FX取引の投資手法
・FXとくりっく365取引業者の選び方
・FXとくりっく365口座開設までの流れ
FX・外国為替証拠金取引の業者
・上田ハーローのFX
・サイバーエージェントのFX(外貨ex)
・フォーランドオンラインのFX

FX・外国為替証拠金取引の業者2
・FXCMジャパンのFX
・新日本通商のFX
・クリック証券のFX

FX・外国為替証拠金取引の業者3
・FXプライムのFX
・ヒロセ通商のFX

◆就職・転職・資格◆

ワーキングホリデー
・ワーキングホリデーとは
・ワーキングホリデーの目的
・ワーキングホリデー協会

各国のワーキングホリデー(その1)
・ニュージーランドでのワーキングホリデー
・オーストラリアでのワーキングホリデー
・カナダでのワーキングホリデー

各国のワーキングホリデー(その2)
・イギリスでのワーキングホリデー
・ドイツでのワーキング ホリデー

各国のワーキングホリデー(その3)
・アメリカでのワーキング ホリデー
・韓国でのワーキングホリデー

ワーキングホリデの保険とビザ
・ワーキングホリデー 保険
・ワーキングホリデーとビザの問題

ワーキングホリデーの費用と準備
・ワーキングホリデーにかかる費用
・ワーキングホリデーの準備

就職と資格
・通信教育で学べる資格について
・就職・転職に有利な資格とは
・ワーキングプアを抜け出す方法

ユーキャンと資格
・ユーキャンの資格通信教育の概要
・通信教育で学べる 若年者就職対策YES-プログラム

通信教育で医療試験
・通信教育で学べる 診療報酬請求事務能力認定試験(医療事務)
・通信教育で学べる 医事コンピュータ技能検定試験(2級・3級)
・通信教育で学べる 医療秘書技能検定(2級・3級)

通信教育・資格・・・その・・・その1
・通信教育で学べる ホームヘルパー(2級)
・通信教育で学べる 宅地建物取引主任者
・通信教育で学べる 簿記(3級・2級)

通信教育・資格・・・その2
・通信教育で学べる ファイナンシャルプランナー
・通信教育で学べる 社会保険労務士
・通信教育で学べる 旅行業務取扱管理者

通信教育・資格・・・その3
・通信教育で学べる 調理師
・通信教育で学べる 第二種電気工事士
・通信教育で学べる 土木施工管理技師(1級・2級)

通信教育・資格・・・その4
・通信教育で学べる 土地家屋調査士
・通信教育で学べる 危険物取扱者
・通信教育で学べる 国家公務員(1種・2種・3種)

パートタイム労働法
・パートタイム労働法とパートタイム労働者
・改正パートタイム労働法
◆ファッション◆

デザイナー
・BETSY JONSON
・ドリス ヴァンノッテン
・エミリオプッチ

デザイナー2
・JIL SANDER ドイツ紳士服ブランド
・AHKAH ネックレス
・キャノンデール 自転車

◆料理関係◆

手づくりギョーザ
・手づくりギョーザレシピ
・餃子の皮作り方

人気鍋料理レシピと鍋料理の種類
・人気鍋料理レシピ
・鍋料理の種類

主婦検定
・やりくり主婦検定
・家庭料理技能検定
・家事検定

◆住宅・不動産関係◆

賃貸住宅情報
・賃貸 住宅 情報
・賃貸 住宅 サービス

賃貸住宅案内
・賃貸 住宅 イエス ショップ
・高齢者 専用 賃貸 住宅
・特定 優良 賃貸 住宅

◆福祉関係◆

福祉器具
・マッスルスーツ
・福祉ロボット

子育てタクシー
・子育てタクシーとは
・子育てタクシー発案のきっかけ
◆行事関係◆

卒業式
・大学 卒業式
・卒業式 歌
・卒業式ライブ

卒業式服装
・卒業式袴
・卒業式服
・卒業式髪型

バレンタインデーについて
・バレンタインデー
・バレンタインデープレゼント
・高級チョコレート

バレンタインデーチョコ
・バレンタインデーチョコ
・バレンタインデーチョコ作り方


◆その他◆

暖房費節約と灯油節約
・暖房費節約
・灯油節約

室内干しと結露対策
・結露対策
・室内干しのコツ

広辞苑
・広辞苑
・広辞苑 第六版

アラフォー世代
・アラフォー世代
・アラフォー出産ブーム
◆ブログ◆

話題・流行宣言 旬の贈り物(旬が過ぎてる・・・かも!)
最新情報最前線
転職の知識とヒント
アウトドア キャンプのお勧め知識
一人暮らしのお役立ち情報
育児 子育てのヒント
旅行に行きませんか?
在宅介護の基礎知識
住宅ローンの知識
世界遺産の旅
オーラソーマについて
内職・斡旋探しのヒント
惣菜レシピ
資格・試験の御案内
保険用語辞典
株式用語辞典
FX・外国為替証拠金取引入門と株と金融の基礎知識
医療資格のご案内
生活の豆知識
お金用語辞典
田舎暮らし
ブランドいろいろ
冠婚葬祭のマナーと知識
住宅購入・リフォーム・住まいの知識
保険の知識
マナーの知識の常識
車とバイクのちょっとした知識
旅行用語辞典
お役立ちサイトマップ
各種用語マップ
美容外科マップ
◆マニュアル◆

サンダル王子いまっちのアフィリエイト実践マニュアル
確率変動で稼ぐHTML
アフィリエイト塾
アクセス アップ
歯科 確定申告
副業 確定申告